福島でトイレ水漏れ・つまりの際にご確認ください

トイレといえば通常の場合、毎日ご使用になっていると思いますが、何らかの原因で急なトラブルを起こした時は如何すれば良いかお困りだと思います。特にトイレの水漏れが発生した場合、目の前で水がどんどん流れていくのでつい慌てがちです。いっぽう原因にもよりますが、トイレの水漏れ修理は意外と簡単で、自分で何とかできてしまう場合も多いのです。
今回はトイレの水漏れの原因から修理方法まで、詳しく紹介していきます。
もし、今まさにトイレの水漏れでお困りの場合は、「トイレ内の止水栓を締める」を参照に水を止め、応急処置を施してください。

  1. トイレの水漏れの原因
  2. トイレの水漏れ こんなときは専門業者に連絡を!
  3. トイレの水漏れは自分で修理! その1 準備
  4. トイレの水漏れは自分で修理! その2 パイプ類
  5. トイレの水漏れは自分で修理! その3 温水洗浄便座
  6. トイレの水漏れは自分で修理! その4 トイレタンク内
  7. トイレの水漏れは自分で修理! その5 タンク内のボールタップ交換
  8. トイレの水漏れ まとめ

トイレつまり「あなた」が出来ること!

トイレつまり自分で解決

トイレと言えばトラブルで一番多いのは詰まりです。

もしトラブルに遭遇したら、慌てて業者に依頼をするのでは無くご自分で直してみる事をお奨めします。

トイレの中に物を落としたり異物を流していないなら通常であれば、ラバーカップを使って解決する事が出来るからです。

このケースで業者を呼んで修理してもらうと約8,000円は必要に成ると言われています。

業者に依頼

なので簡易のトラブルの場合には自分でトライしてダメな場合に業者を呼ぶと良いでしょう!

①先ずは自分でラバーカップで修理を試みる

②無理な場合には業者に依頼する

上記の手順で実行する事で不必要な出費を抑える事ができます。

トイレの詰まりトラブルの場合、私たち福島水道仕事人では最低料金は8,000円必要になります

場合によっては便器の脱着など行う場には別途費用が必要になります。

脱着作業は便器交換と同じ工程を行うのでそれなりに費用が必要に成ってしまいます。

特に詰まりがあるケースの場合には便器に溜まった汚水を汲み出してからの作業になります。

その様な場合、お客様におかれましては、高額請求をされると不安に感じる方も多いと思います。

なので次の段階の作業を行う場合にも必要なお見積りを提示し行うよう心がけております。