依頼場所

大沼郡昭和村松山

依頼内容

台所蛇口の水漏れ

作業時間

45分

作業前の状況

台所の蛇口から水が漏れている状態でした。使用している蛇口はシングルレバー混合水栓で、レバーの下から水漏れをしている状態です。常にチョロチョロと水が漏れていました。

作業内容

蛇口の水漏れ

レバー下からの水漏れの原因は、蛇口内部のカートリッジの劣化でした。蛇口の耐用年数は10年ほどなのですが、お客様のお宅では、すでに18年ほど使用し続けており、一度も部品や蛇口の交換をしていないそうです。経年劣化をしてしまったと思われます。
部品の交換で修理できるので、作業を開始しました。
まずは止水栓を閉めます。
レバーハンドルを固定しているねじをゆるめて、レバーを外します。ねじをゆるめる際に、工具で蛇口を傷つけないように気をつけます。
カートリッジなど内部が見える状態になるので、古いものを取り除いて、新しいものと交換をします。
取り付け作業は取り外しと逆の手順です。
止水栓を開けて水漏れがないことと、問題なく水道をつけることを確認できたので、作業は終了です。