依頼場所

福島県福島市

依頼内容

蛇口の緩くなったハンドルを修理

作業時間

30分

作業前の状況

症状は次のとおりでした。浴室蛇口のハンドルを閉めようとするとハンドルがヌルっと空回りします。さらに水を出すと強烈な音が浴室内に響き渡っていました。水漏れは少量ではありますが吐水口から流れていました。

作業内容

お風呂水漏れ

ハンドルの空回りと吐水口からの水漏れから判断し、ケレップの経年劣化が疑われます。したがって蛇口のハンドルから分解していくことにしました。ドライバーとレンチを使いながらハンドルを蛇口本体から外していきました。ピンセットを用いてケレップを状態を目で確認してみるとゴムの部分が縮んでいて、とっくに交換の時期を迎えているのが一目で分かりました。ラジオペンチでゴムを押さえているナットを回転させていき、縮んでいるゴムを取り除きました。そこに新しい部品を嵌め込んで、再びラジオペンチでナットを締めていきました。ケレップを蛇口の中に入れてハンドルを合体させて水の出を確認してみると余計な音も水漏れも解消されていました。