依頼場所

福島県会津若松市

依頼内容

トイレの水漏れトラブル

作業時間

90分

作業前の状況

お客様がトイレに入るとトイレから水漏れしていることに気づき、色々と手を講じたものの水漏れが解消されなかったとのことで水道職人へご相談をいただきました。

市内をパトロール中の水道職人スタッフが15分ほどでご自宅へ駆けつけました。たまたまお客様のご自宅に近くをパトロール中だったので、かなり早く駆けつけることができました。

ご挨拶をした後にトイレに案内をしていただき、トイレの中を確認したところトイレの水漏れを確認することができました。

ここから点検をしていきます。

作業内容

トイレ水漏れ

水漏れを解消するには点検をして原因を特定しないことには手も足も出ません。点検をしてみたところ、ボールタップという部品やゴムパッキンやボルト等がかなり経年劣化や消耗、破損をしておりました。

その他にも給水管もかなり劣化してグラグラしている状態でした。先ずこの状況をお客様にご説明し、水道職人ができることをご提案させていただきました。

それはトイレタンク内の部品をすべて交換することと、トイレレバーの交換もおススメをしました。

お客様からご了承を得ることができましたので、作業をしてきます。

作業内容としては、古くなった部品やレバーや給水管を取り外しをしていきます。周辺を掃除をしながら、新しい給水管やレバー、ボールタップなどを取り付けていきました。

確認の為に水を流してみると、水漏れは完治しておりました!お客様も安心した様子でした。

このようにトイレのトラブル等でお困りの方は、水道職人迄お気軽にご連絡ください。放置しておくと二次被害にもなる可能性がありますので、早めの対処をおススメします。