依頼場所

福島県南相馬市

依頼内容

シングルレバーのスパウト交換

作業時間

45分

作業前の状況

キッチンの蛇口はシングルレバータイプで、本体とスパウトの接続部(下部)の方から水漏れがしていました。このタイプの蛇口はスパウトを何度も回転して使用するのでパッキンに原因があると思われました。しかし、依頼主から話を聞いてみるとスパウトを動かすと鈍い音がしていたらしいのです。

作業内容

蛇口の修理

レバー部分から取り外しにかかるので、精密ドライバーを使って小さなキャップを外しました。外れた箇所からはネジが見えてきたので、それを緩めてレバーを本体から取り外しました。ここからはモンキーレンチやその他の工具を同時に使用しての作業となるので、器用さと慎重さが必要になってきます。片方で根本を固定させてカートリッジのカバーを外していきます。そこからカートリッジも取り除き問題の箇所であるスパウトを調べていきました。思ったとおり、パッキンではなくスパウト自体が傷ついて、そこから水が漏れていたようです。メーカーと照らし合わせた新品のスパウトを用意したので、根本に装着させてカートリッジやカバーにレバーも順序よく組んでいきました。スパウトもスムーズに可動し水漏れも見られなくなりました。