依頼場所

福島県喜多方市一本木上

依頼内容

浴室の排水の詰まり

作業時間

60分

作業前の状況

ラーメンで有名な会津地方の喜多方より、浴室の水の流れが悪いとのご連絡。
ご依頼者のお宅は、喜多方の市街地のはずれにある築年数が経っている戸建てのお宅でした。
到着後早速、浴室へ案内していただき状態を確認。
浴室はタイル張り、排水部分は床面に一か所と浴槽の排水口の2か所ありました。
浴室前には洗面台がありましたが、こちらは排水に問題がないとのことなので、浴室の排水は洗い場とy浴槽の2か所が途中で合併して流れている構造になっているようです。
詰まりの状況ですが、洗い場から流すと最初は流れるが、途中からふぁんだんたっまってくる状態。放っておけばゆっくり流れていきます。浴槽の排水は、栓を抜いてもなかなか流れ巣、完了まで結構な時間がかかるようです。

作業内容

排水のつまり

排水の構造はわかりました。
周辺の開所を探したところ、浴室の外側に浴室からの排水と洗面所からの排水が合流する排水升がありました。
浴室からの排水は、少ししか流れてこず、どこか詰まっている箇所あるようです。
取り敢えず、ワイヤ式パイプクリーナーで排水管を清掃することにしました。完全に詰まっているわけではないので高圧洗浄など必要性は低いと踏みました。
浴室側から水を流しつつパイプクリーナーを入れていきます。奥へ進めていくと、手ごたえがありました。さらに奥へ進めていくと、音とともに水の流れが明らかによくなりました。
反対側の排水升へパイプクリーナーの先が顔を出しました。先程とうって変わり、流れてくる水量がスムーズになりました。
パイプクリーナーを引き抜き、きれいに流れることを確認して作業を終了しました。